Lightning Experienceの場合

1.[アプリケーションランチャー] > [すべての項目] から [SMAGANN] を選択してください。
 
▼ アプリケーションランチャー
SMG_cap22
▼ すべての項目 > SMAGANN
SMG_cap21

Classicの場合

任意のアプリケーションへのタブの作成・追加方法についてはこちらをご覧ください。
1. Classicの画面右から「SMAGANN」アプリケーションを選択します。
SMG_cap3
2. 「SMAGANN_Classic」タブをクリックします。
SMG_cap4
3. SMAGANNが表示されます。
SMG_cap5

初期設定

SMAGANNの初期設定を行います。
 
1. 「まず初期設定をしてください」という吹き出しが表示されている設定ボタンをクリックします。
SMG_cap1

2. SMAGANNの設定ダイアログが表示されます。
SMG_cap2

3. オブジェクトやユーザ色を設定し、保存ボタンをクリックします。

項目 説明
オブジェクト タスク管理の対象とするオブジェクトです。標準/カスタムオブジェクトを問わず選択できます。マスタ作成時に対象レコードを選択するために使用します。変更しても既存のガントに影響はありません。
ユーザ色 ユーザ毎にガントの色を設定できます。そのユーザが担当者になると、設定された色でガントが表示されます。

以上で初期設定は完了です。