インストール

インストール手順は以下の通りです。

 

①AppExchangeのSmart ToDo ことりすと製品ページに移動して、「今すぐ入手」ボタンを押します。
②「AppExchangeにログインする」を押して、インストールする組織の管理者権限をもつユーザでログインしてください。
③インストールする環境を選択します。
④利用規約に同意の上、「確認してインストール!」を押します。
⑤パッケージの詳細が表示されるので、確認して「次へ」を押します。
⑥パッケージAPIアクセスの承認、セキュリティレベルの選択等を設定して、「インストール」ボタンを押します。

 

参考:パッケージのインストール | Salesforce.com

ToDoのページレイアウトの設定

下記手順にてToDoのページレイアウトを更新します。

  • 1.[設定] > [カスタマイズ] > [活動] > [ToDo のページレイアウト]の順にクリックします。
  • 2.ページレイアウトの横にある [編集] をクリックし、レイアウト編集画面を開きます。
  • 3.項目の中から「確認(NCDSTD__Confirm__c)」を選択し、レイアウトに配置します(配置位置は任意)。
  • 4.ページレイアウト上で「関連先(What)」を必須にします。
  • 5.ページレイアウトを保存します。

todoDisp01

ToDoの「確認」項目の値を置換する

既存のToDoレコードが存在する場合は、下記手順にてToDoの「確認」項目の値を「OK」に置換します。

  • 1.[設定] > [カスタマイズ] > [活動] > [活動カスタム項目]の順にクリックします。
  • 2.「確認」の横に表示されている[置換]をクリックします。
  • 3. [すべての空白値を置き換える]にチェックを入れます。
  • 4. [置換後の値]に「OK」を設定します。
  • 5. [置換]をクリックします。

todoDisp02

ToDoのフィード追跡の有効化

以下の手順で活動のフィード追跡を有効化します。

  • 1. [設定] > [カスタマイズ] > [Chatter] > [フィード追跡] の順にクリックします。
  • 2. オブジェクト一覧からToDoを選択し、 [フィード追跡の有効化] にチェックをつけ [保存] を押下します。

 

※「状況」「期日」などの項目にチェックを入れておくと、その項目が変更されたときにユーザが変更内容を確認できるようになります。

todoDisp03

共有設定

活動の共有設定を行います。

  • 1. [設定] > [セキュリティのコントロール] > [共有設定] の順にクリックします。
  • 2. [組織の共有設定] にある [活動] のアクセス権が「親レコードに連動」になっていない場合、[編集] をクリックします。
  • 3. [活動] のアクセス権を「親レコードに連動」にして [保存] をクリックします。

さらに、ことりすとのユーザは活動の親レコードに対して編集権を持っている必要があります。

例)ユーザAが、任命先を「ユーザB」、関連先を「取引先」のレコードにしてToDoを作成した場合
→ユーザAおよびユーザBは取引先の参照権または編集権を持っている必要があります。

権限セットの設定

Smart ToDo ことりすとでは、権限の設定を権限セットで行います。

ことりすとを利用するユーザには必ず権限セットを割り当てる必要があります。

 

権限セットの設定方法

  • 1.[設定] > [ユーザの管理] > [権限セット] > の順にクリックします。
  • 2.[ことりすとユーザ] をクリックします。
  • 3.[割り当ての管理] ボタンをクリックします。
  • 4.[割り当てを追加] ボタンをクリックします。
  • 5.権限セットを割り当てるユーザにチェックを入れ、[割り当て] ボタンをクリックします。

 

 

ことりすとユーザ権限セットには、ToDoの下記項目への参照および編集権限が含まれます。

項目名 API参照名 備考
コメント Description
件名 Subject
任命先 OwnerId
作成者 CreatedById
優先度 priority
期日 ActivityDate
状況 Status
関連先 WhatId
期限当日Class NCDSTD__ActivityTodayClass__c ※アプリケーションのパッケージに含まれるカスタム項目です。
確認 NCDSTD__Confirm__c ※アプリケーションのパッケージに含まれるカスタム項目です。
確認済み NCDSTD__IsConfirmed__c ※アプリケーションのパッケージに含まれるカスタム項目です。

 
 
 

タブの設定

パッケージをインストールすると、中に「ことりすと」というLightning コンポーネントタブが含まれています。このタブをナビゲーションに追加してご利用ください。

Lightning Experienceで利用する場合

アプリケーションの表示方法を参照し、ことりすとタブを任意のアプリケーションに追加してください。

Salesforce1モバイルで使用する場合

モバイルナビゲーションの設定方法を参照し、ことりすとタブをモバイルナビゲーションに追加してください。

アプリケーションビルダーで使用する場合

アプリケーションビルダーの「カスタム - 管理」に表示されているTODOを任意の位置に追加してください。

ToDoの作成

下記手順にてToDoを作成することができます。

  • 1.[新規ToDo]を押下します。
  • 2.ToDoの内容を入力し[保存]を押下します。
  • ※「確認」の値は”OK”のまま保存してください。

 

ToDoの任命先を他のユーザにして保存した場合のみ、以下のアクションが自動的に行われます。

メール通知(任命先のユーザがメール通知設定をしている場合)
 ・・・任命先のユーザ宛てに通知メールが送信されます。

※メール通知設定方法

  • 1. [私の設定] > [Chatter] > [メール通知] の順にクリックします。
  • 2. [個人] ツリーにある [メンション、メッセージ、または支持] の [投稿で私に関する内容を書き込んだ] にチェックを入れて保存します。

ToDoの編集、削除

ToDoをことリスト上で編集または削除するには、ToDoの右上にある[▼]を押下し、[編集]または[削除]を選択します。

ToDoの編集、削除

 

ToDoの状況を変更する

ToDoをドラッグ&ドロップで状況のエリアに移動させると、状況を変更することができます。

ことりすとイメージ