from・toの設定

fromまたはtoをクリックすると、カレンダーが表示されます。任意の日付を設定してください。
SMG_cap17_date

工数の設定

任意の数値(小数点以下2桁まで可)を設定してください。工数を設定すると、自動で積み上げて親タスクの工数に合計値が表示されます。
SMG_cap17_manhour

状況の設定

状況をクリックすると選択肢が表示されます。「未・対・完・保」のいずれかから選択してください。
SMG_cap17_status

状況を「保」にすると、タスクの背景色が紫色になります。
SMG_cap17_status3

状況を「完」にすると、タスクの背景色が灰色になり、進捗が「100」になります。子タスクがすべて「完」になると親タスクの状況も「完」になります。
SMG_cap17_status2

進捗の設定

進捗をクリックすると進捗バーが表示されます。数値入力もしくは進捗バーで0~100までの任意の数値を設定してください。
進捗を設定すると状況も自動的に更新されます。進捗と状況の連動について詳しくは こちら をご覧ください。
SMG_cap17_progress

備考の設定

任意の備考を設定してください。備考は最大255文字です。
SMG_cap17_memo

期間の移動

カーソルが十字の状態でタスクバーをドラッグすると期間を移動することができます。
親タスクを移動すると、子タスクも一緒に動きます。
help-smagann-16031806

期間の伸張

カーソルが左右リサイズの状態でタスクバーをドラッグすると期間を伸張することができます。
help-smagann-resize

タスクの削除

タスクバーをクリックして選択状態にした後、Deleteキーを押すとタスクが削除できます。
help-smagann-delete

先行作業・後続作業の設定

タスクバーにオンマウスすると両端に丸いアイコンが表示されます。丸いアイコンをドラッグして別のタスクバーの上でドロップすると、後続作業が設定できます。設定した後続作業を選択状態にした後、Deleteキーを押すと設定が削除できます。
help-smagann-criticalpath

開始日・終了日固定

タスクバーにオンマウスすると両端に丸いアイコンが表示されます。左のアイコンをクリックすると開始日を、右のアイコンをクリックすると終了日をそれぞれ固定することができます。開始日または終了日が固定されると、時計のアイコンが表示されます。
help-smagann-datefix
初期状態では開始日・終了日は固定されていません。固定されていない場合は、その子タスクの開始日と終了日から開始日・終了日を自動計算して伸張します。
 
開始日または終了日を固定すると、その子タスクの期間に関わらず、開始日・終了日を固定表示します。また、その子タスクの期間を変更した時に、固定された日付を超える日付を設定しようとするとアラートを表示してくれます。動かしたくない日付がある場合は、開始日または終了日を固定するようにしてください。
 

タスクの開始日と終了日は、固定の有無と子タスクの有無により、設定される日付が変わります。

子タスク 開始日/終了日 固定 日付 備考
開始日 固定 タスクの開始日 ・ 子タスクに関わらず日付を固定表示
・ 子タスクが固定日を超えた時にアラート表示
固定なし 子タスクの最早開始日
終了日 固定 タスクの終了日 ・ 子タスクに関わらず日付を固定表示
・ 子タスクが固定日を超えた時にアラート表示
固定なし 子タスクの最遅終了日
開始日 タスクの開始日
終了日 タスクの終了日