手順1 : ライセンスの割り当て

SMAGANNを使用するユーザにライセンスを割り当てる必要があります。
ライセンスの割り当ては、Lightning Experienceでは行えませんのでClassic画面に切り替えて行ってください。

ライセンスの割り当て方法

  • 1. [設定] > [ビルド] > [インストール済みパッケージ] の順にクリックします。
  • 2. パッケージ名 [SMAGANN] にある [ライセンスの管理] をクリックします。
  • 3. [ユーザの追加] ボタンをクリックします。
  • 4. 選択可能なユーザが表示されるので、SMAGANNを使用したいユーザを選択します。
  • 5. 選択すると選択済みのユーザに表示されるので、確認したら [追加] ボタンをクリックします。
  • 6. ライセンスを付与したユーザに選択したユーザが表示されているか確認します。

 

参考 : インストール済みパッケージへのライセンスの割り当て

手順2 : 権限セットの設定

SMAGANNでは、権限の設定を権限セットで行います。
 
SMAGANNを利用するユーザには必ず権限セットを割り当てる必要があります。
※ユーザを新たに追加した場合は、そのユーザにも権限セットを割り当ててください。
※権限セットを割り当てるユーザの数は契約したユーザ数を超えないようにして下さい。

権限セットの設定方法 (Lightning Experienceの場合)

  • 1. [設定アイコン] > [設定] > [ユーザ] > [権限セット] > の順にクリックします。
  • 2. [SMAGANNユーザ] をクリックします。
  • 3. [割り当ての管理] ボタンをクリックします。
  • 4. [割り当てを追加] ボタンをクリックします。
  • 5. 権限セットを割り当てるユーザにチェックを入れ、[割り当て] ボタンをクリックします。

権限セットの設定方法 (Classicの場合)

  • 1. [設定] > [ユーザの管理] > [権限セット] > の順にクリックします。
  • 2. [SMAGANNユーザ] をクリックします。
  • 3. [割り当ての管理] ボタンをクリックします。
  • 4. [割り当てを追加] ボタンをクリックします。
  • 5. 権限セットを割り当てるユーザにチェックを入れ、[割り当て] ボタンをクリックします。

 

手順3 : アプリケーションを割り当てる

インストール・アップグレード時に選択していないプロファイルのユーザがアプリケーションを参照するには、以下のいずれかの対応が必要となります。
※SMAGANNの権限セットを使用した場合でも必要な対応となりますのでご注意ください。

プロファイル設定

1. [設定アイコン] から [設定] をクリックします。(Classicの場合は、[設定] をクリックします)
2. [クイック検索] ボックスに「プロファイル」と入力し、[プロファイル] を選択します。
3. プロファイルを選択します。
4. 使用しているユーザインターフェースに応じて、次のいずれかの操作を実行します。
  ・拡張プロファイルユーザインターフェースを使用 — [割り当てられたアプリケーション] をクリックして、[編集] をクリックします。
  ・元のプロファイルユーザインターフェースを使用 — [編集] をクリックし、[カスタムアプリケーション設定] セクションまでスクロールします。
5. Lightning か Classic かに応じて、次のいずれかの操作を実行します。
  ・Lightning を使用
    「SMAGANN (NCDSMG__SMG_SMAGANN_Lightning)」へ参照可能にチェックを入れ、[保存] します。
  ・Classicを使用
    「SMAGANN (NCDSMG__SMG_SMAGANN)」へ参照可能にチェックを入れ、[保存] します。

 

権限セット

1. [設定アイコン] から [設定] をクリックします。(Classicの場合は、[設定] をクリックします)
2. [クイック検索] ボックスに「権限セット」と入力し、[権限セット] を選択します。
3. 権限セットを選択するか、新規で作成します。
4. 権限セットの概要ページで、[割り当てられたアプリケーション] をクリックします。
5. [編集] をクリックします。
6. Lightning か Classic かに応じて、次のいずれかの操作を実行します。
  ・Lightning を使用
    「NCDSMG.SMAGANN(NCDSMG__SMG_SMAGANN_Lightning)(Lightning)」を選択してから [追加] をクリックし、[保存] します。
  ・Classicを使用
    「NCDSMG.SMAGANN(NCDSMG__SMG_SMAGANN)」を選択してから [追加] をクリックし、[保存] します。