アサインメトリクス

ガントチャートと合わせて、メンバーごとに毎日の保有タスク数や割り当て工数を確認することができます。
開いているマスタだけでなくリリース済みのマスタ全てを対象とすることができるので、いつ誰が空いているかを簡単に確認することができます。
 
1. ガントを開きます。
 
2. 右上にあるアサインメトリクス表示アイコンをクリックします。
SMG_AssignMetrics
 
3. 開いているガントのメンバーの工数がテーブル形式で表示されます。
SMG_AssignMetrics

番号 説明
1 開いているマスタに参照権以上が付与されたユーザがユーザ名の昇順で表示されます。
2 各ユーザの日付ごとの工数・タスク数が表示されます。
開いているガントチャートに対して変更を行うと、自動的に変更内容が反映されます。
3 「開いているマスタのみ」か「リリース済みのマスタ全てを対象とする」かを切り替えられます。
デフォルトはチェックなしの状態となっており、開いているマスタのみを対象として集計します。
チェックありに変更した場合、マスタの権限に関わらず全てのリリース済みのマスタを対象として集計します。
4 「工数」か「タスク数」か表示を切り替えられます。
工数が表示されている場合のみ、値によって番号2の日付部分の背景色が変わります。
・ 背景色(白) : 工数が0の場合
・ 背景色(青) : 工数が0より大きく1以下の場合
・ 背景色(赤) : 工数が1より大きい場合
5 集計条件の設定を変更できます。集計条件についてはこちら
6 アサインメトリクスを閉じます。

・ リリース状況が「開発中」または「リリース済み」の単マスタでのみ使用でき、マイリストや調整では使用できません。
・ ガント表示単位が「日」以外の場合、アサインメトリクスは表示できません。
・ アサインメトリクスが表示されている場合、ガント表示単位は「日」以外に変更できません。
 


アサインメトリクスの集計条件

開いたマスタで参照権以上が付与されているユーザの工数、タスク数を数値化し、ガントの日付と対応した状態で表示します。
取得・集計条件は、一部を除き [集計条件の変更] をクリックして変更が可能です。
 
SMG_AssignMetrics
【変更できない取得・集計条件】
・ タスクの状況が「完」以外
・ 末端タスク(子タスクなし)
 
【変更可能な取得・集計条件】

初期表示では以下の条件すべてにチェックがありの状態として表に反映されています。

項目 チェック 工数で表示 タスク数で表示
今日以降の日数で算出する あり
(デフォルト)
開始日(from)が今日より前のタスクは、休日・祝日を除き今日から終了日(to)までの日数で日割の計算を行い、各日付に表示します。

終了日(to)が過ぎているタスクの工数のみ、今日の分に積み上がります。
開始日(from)が今日より前のタスクは、休日・祝日を除き今日から終了日(to)までの各日付に件数を表示します。

終了日(to)が過ぎているタスクは、今日の分に積み上がります。
なし すべてのタスクは、休日・祝日を除き開始日(from)から終了日(to)までの日数で日割の計算を行い、各日付に表示します。 休日・祝日を除き開始日(from)から終了日(to)までの日数に件数を表示します。
進捗率を考慮する あり
(デフォルト)
進捗した分を工数から除外して残工数を算出し、工数計算を行います。

例:
工数1、進捗率50%のタスクの場合、残工数は0.5。
進捗率は考慮されません。
なし 進捗した分に関係なく登録されている工数で計算を行います。

例:
工数1、進捗率50%のタスクの場合、残工数は1。
保留を除外する あり
(デフォルト)
工数・タスク数に関係なく状況が「保」となっているタスクは、集計の対象から除外します。
なし 工数・タスク数に関係なく状況が「保」となっているタスクも、集計の対象とします。

※ 日数は、カスタム設定や休日オブジェクトで設定された曜日・日付を除きます。
※ 工数は、小数点以下2桁まで(3桁以下は切り上げ)です。